集団事故想定机上訓練

ようすいち

 平成27年2月26日、集団事故により発生する複数の傷病者並びに要救助者に対する消防隊としての対応について、各隊及び関係機関等との連携並びに指揮の高揚と隊員教育の一環に資することを目的として、より手軽に、また少ない準備期間で実施できる机上訓練を実施しました。

ようすに

  出動前の指揮隊、救助隊、救急隊の様子

ようすさん

 封筒の入った要救助者カードを順次開封し、カードに記入された救助事案から優先順位を決め救出方法や使用資器材を記入する救助隊員

ようすよん

 処置中に到着した県内応援隊に状況報告及び活動の指針を伝える救急隊長及び救助隊長

ようすご

傷病者カードに記入された負傷程度から搬送する優先順位を決め、処置内容、必要資機材、予想傷病名を記入する救急隊員

ようすろく

近隣の救急対応病院の収容状況を確認し重症程度により搬送病院を確定している救急隊長

ようすなな

反省会では数々の意見が出て、今後の現場活動に役立てることができました。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
消防署
〒701-4214
瀬戸内市邑久町本庄1795番地
電話:0869-22-1494
ファクシミリ:0869-22-1762
メールフォームでのお問い合せはこちら