邑久光明園社会交流会館 資料展示室

 国立療養所邑久光明園(青木美憲園長)内に、社会交流会館 資料展示室がオープンしました。邑久光明園の前身である「第三区府県立外島保養院」が1909年(明治42年)に大阪で開院されて以降の光明園の歴史と、隔離政策の中で力強く生き抜いた入所者の療養所内での生活を学べる資料が多数展示されています。生きた人権学習の場としてご利用ください。(写真は平成28年10月17日に開催された完成記念式典の様子です。)

 見学等に関する詳細は邑久光明園庶務課(電話0869-25-0011)までお願いします。

屋猛司入所者自治会長

武久顕也瀬戸内市長

テープカット

こみょたん

国立療養所邑久光明園社会交流会館 資料展示室

Google Map

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
市民部市民課人権啓発室
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3922
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら