瀬戸内市地域公共交通網形成計画

瀬戸内市地域公共交通網形成計画を策定しました

 瀬戸内市では、市民の移動手段の確保という課題に対応するとともに、持続可能なまちづくりに向けて、公共交通が果たすべき役割を明確にし、公共交通網の将来像やその実現に向けた方策について示すため、市全体の公共交通のマスタープランとなる「瀬戸内市地域公共交通網形成計画」を、瀬戸内市地域公共交通会議と連携して平成28年3月に策定しました。

<本計画の将来像>

 公共交通が支える持続可能で活気あるまち

<基本方針>

 1.便利で「使える」公共交通

 2.人とまちを元気にする公共交通

 3.いつまでも存続する公共交通

<計画期間>

 平成28年度~平成32年度

<対象区域>

 瀬戸内市全域

改定

上記の「瀬戸内市地域公共交通網形成計画」について、公共交通不便地域に位置付けている牛窓エリア、鹿忍エリア、美和エリアへ導入する地域内交通の運行形態の案を、「市営デマンド交通(区域型・予約型)」から「市営バス(定時型・定路線型)」へ変更することに伴い、平成29年10月2日に改定を行いました。

瀬戸内市地域公共交通網形成計画【平成29年10月改定版】(PDF:13MB)

瀬戸内市地域公共交通網形成計画・概要版【平成29年10月改定版】(PDF:1.4MB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。