ふるさと納税で「飼い主のいない猫(通称:野良猫)への対策」にご協力をお願いします

猫イメージ図

 平成30年度の瀬戸内市応援寄附(ふるさと納税)の使い道の中で、自然又は環境の保全に関する事業へ寄せられた寄附金を財源として、本年度に「飼い主のいない猫不妊去勢手術費補助金」制度を実施したところ、大きな反響がありました。申請の受け付けは終了していましたが、現在、申請の受け付けを再開しています。

 地域には、不妊又は去勢の行われていない飼い主のいない猫がまだまだ多く生息しています。瀬戸内市では、人と猫が幸せに暮らし、不幸な子猫を増やさないようにするため、「飼い主のいない猫不妊去勢手術費補助金」制度を今後も継続的に実施したいと考えています。引き続き瀬戸内市応援寄附にご支援ご協力をお願いします。

瀬戸内市応援寄附(ふるさと納税)

令和元年度の「飼い主のいない猫不妊去勢手術費補助金」の受付を再開しました。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
環境部生活環境課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1899
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら