エシカル消費(倫理的消費)に取り組んでみませんか?

エシカル写真1

エシカル消費(倫理的消費)ってなに?

 「エシカル(ethical)」とは、「倫理的・道徳的という意味で、「エシカル消費(倫理的消費)」は、より良い社会に向けた、人や社会、環境に配慮した消費行動のことです。

 

私たちにできること(エシカル消費でできる応援の具体例)

1 環境への配慮

 ・必要なものを、必要な量だけ買いましょう。 → ごみ減量や食品ロスの削減につながります。

 ・エコ商品を選びましょう。 → 資源保護等環境への配慮ができます。

 

2 社会への配慮

 ・寄付付き商品を選びましょう。 → 購入することで社会貢献につながります。

 ・フェアトレード(公正貿易)商品を選びましょう。 → 発展途上国と生産者を支援することができます。

 

3 人への配慮

 ・障がいのある人たちがつくった商品を買いましょう。 → 購入することで、障がいのある人への支援と自立への後押しへつながります。

 

4 地域への配慮

 ・地元の産品を買いましょう。(地産地消) → 地域活性化や輸送にかかるエネルギー削減ができます。

 ・被災地の産品を買いましょう。 → 被災地の特産品を消費することで、経済復興を応援できます。

 

5 生物多様性への配慮

 ・認証ラベルのある商品を選びましょう。 → 人と自然界の共存が図れます。

エシカル写真2

エシカル消費ってなあに?(消費者庁リーフレット)(PDF:1.5MB)

あなたの消費が世界を変える!

○持続的可能な社会の形成へ向けて

 

 持続可能な社会の形成には、事業者・行政に加え、消費者の認識と行動も不可欠です。

 毎日の消費行動が、環境・人・社会・地域、ひいては未来に影響を与えることを意識してみることから始めて、「エジカル消費」に取り組んでみませんか?

持続可能な開発目標(SDGs)

sdgs1

sdgs12

 「持続的可能な開発目標(SDGs)の中にも、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和社会などをあわせて「持続可能な生産・消費形態の確保」が掲げられています。12番目の目標は「つくる責任つかう責任」です。

消費者政策

「エジカル消費関連」の消費者庁ホームページ

瀬戸内市消費生活センター

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
環境部環境課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1899
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。