動物虐待は犯罪です!

動物虐待

 

 

動物の遺棄や虐待は犯罪です!

 次のような行為は「動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)」で罰せられます。

(※愛護動物とは、人が占有している動物で哺乳類、鳥類、又は爬虫類に属するものをいいます。)

 見かけた場合は、最寄りの警察署または岡山県動物愛護センター、瀬戸内市役所にご連絡ください。

 

1 みだりな殺傷【動物愛護法第44条第1項】

 愛護動物をみだりに傷つけたり、殺してしまうことです。

 罰則:2年以下の懲役または200万円以下の罰金

 

2 みだりに給餌・給水をやめて衰弱させるなどの虐待【動物愛護法第44条第2項】

 自己が所有する愛護動物について、著しく不衛生な環境で飼育したり、餌や水を十分に与えず、愛護動物を不健康な状態にしたりすることです。

 罰則:100万円以下の罰金

 ※愛護動物の特性に合わせて、健康管理と適正飼養を行いましょう。

 

3 遺棄【動物愛護法第44条第3項】

 愛護動物を捨てること。

 罰金:100万円以下の罰金

 ※動物(ペット)は終生飼養に努めましょう。

 ※むやみな繁殖はやめましょう。(避妊・去勢手術を行いましょう)

 

動物の遺棄・虐待のポスター(環境省・警察庁)(PDF:836.6KB)

お問合せ先

(みだりな殺傷を見かけた場合)

 瀬戸内警察署   0869-34-6110

(その他、愛護動物の虐待等の問い合せ先)

 岡山県動物愛護センター   086-724-9512

 瀬戸内市役所 生活環境課  0869-22-1899

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
環境部生活環境課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1899
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。