山鳥毛の里帰りが実現した際のアイデアを募集します(令和元年9月21日)

瀬戸内市では、日本刀の最高峰国宝「山鳥毛」に親しんでいただくため、山鳥毛の里帰りが実現した場合に、「こんなことをやってみたい」「やってほしい」「こんなものを作ってみたい」といった気軽で楽しいイベントや企画などを募集する山鳥毛アイデアコンテストを実施します。

皆さんぜひお気軽にご応募ください。

 

応募資格

資格は問いません。どなたでも自由に応募できます!

 

応募内容

次のいずれかのテーマに関するアイデアで受賞歴のないものに限ります。

(1) 山鳥毛に関連した商品・サービスに関するアイデア

(2) 地域の活性化が期待できる商品・サービスに関するアイデア

(3) 地域の特性、観光資源などを活かした商品・サービスに関するアイデア

例:山鳥毛と地元の特産物を活かしたお土産商品・飲食メニュー・駅弁などの開発、地場産業や既存施設、地元祭礼を活かした旅行パック・体験ツアー等の商品・サービスの開発、次世代の活躍や働く女性をイメージした商品・サービスの開発など

応募申込方法

「山鳥毛里帰りプロジェクト」特設サイト山鳥毛アイデアコンテスト専用ページ(ホームページが出来次第お知らせします)から必要事項を入力し応募申込みをしてください。

また、所定の応募用紙に必要事項を記入し、郵送、メール、ファクシミリまたは市窓口に設置する応募箱に提出することもできます。

応募用紙及び応募箱は、瀬戸内市役所(2階秘書広報課)、牛窓支所、長船支所、備前長船刀剣博物館、中央公民館、牛窓町公民館、長船町公民館及び瀬戸内市民図書館に設置しています。応募用紙は、上記専用ページからダウンロードすることもできます。

応募期間

令和元年10月1日(火曜日)~11月8日(金曜日)まで

 

※郵送、メールまたはファクシミリの場合は、応募期間最終日の午後5時15分までに応募用紙が到着するよう提出してください。

※市窓口に設置する応募箱に提出する場合は、施設によって開館日、開館時間等が違いますので、事前にアイデアコンテスト専用ページをご確認の上、提出してください。

書類審査(1次)結果発表

令和元年11月15日(金曜日)

※応募者宛に事務局よりメールで通知します。

公開審査(2次)

令和元年11月18日(月曜日)~11月27日(水曜日)まで

※インターネット上に公開し、アイデアに対する投票を実施します。

審査会(3次)

11月29日(金曜日)

※審査会終了後、結果発表を行い、後日入賞者に対し表彰を行います。

表彰

優れた作品には、次の賞を授与します。

最優秀賞(瀬戸内市長賞)1 名

優秀賞 (瀬戸内市副市長賞及び瀬戸内市教育委員会教育長賞各1名)2名

特別賞 (備前長船刀剣博物館長賞)1名

また、受賞者には賞状のほか、賞品として、ふるさと納税の人気返礼品および山鳥毛里帰りプロジェクト特製バッジを贈呈します。

 

注意事項

応募にあたっては、以下の注意事項を熟読し、十分に理解のうえ、ご応募ください。

(1) 応募作品については、返却いたしませんので予めご了承ください。

(2) 応募作品は受賞歴のないもの、未発表のものに限ります。

(3) 応募したアイデアに関する権利保護の手続きは、あらかじめ応募者の責任において行ってください。

(4) 応募資格の違反、アイデアの盗用などの不正が発覚した場合は応募・受賞を取消します。

(5) 受賞作品については、多くの方々にご紹介するため、山鳥毛里帰りプロジェクトホームページ、各マスコミ等に受賞者名、アイデアの名称、概要を公表します。

(6) 審査内容についての問い合わせには応じることはできません。

(7) 公表前において審査結果について問い合わせには応じることはできません。

(8) 応募用紙に記入された個人情報は、瀬戸内市主催のアイデアコンテストに関する目的以外では使用しません。

 

お問い合わせ先

瀬戸内市 総合政策部 秘書広報課

〒701-4292岡山県瀬戸内市邑久町尾張300番地1

電話   0869-24-7095

ファクシミリ   0869-22-3304

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら