障害者、障害児の手当など

個人番号(マイナンバー)の記入が必要です

詳細は以下を参照ください。

個人番号(マイナンバー)の記入が必要です!

1.特別障害者手当

精神又は身体に著しく重度の障害を有し、日常生活において常時特別の介護を必要とする特別障害者に対して、重度の障害のため必要となる精神的、物質的な特別の負担の軽減の一助として手当を支給することにより、特別障害者の福祉の向上を図ることを目的にしています。

支給要件

精神又は身体に著しく重度の障害を有するため、日常生活において常時特別の介護を必要とする状態にある在宅の20歳以上の者に支給されます。

支払時期

特別障害者手当は、原則として毎年2月、5月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。

所得制限

受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されません。

留意事項

手当等の額については全国消費者物価指数が基準となるため年度中に物価の変動に応じて手当額を改定することがあります。

診断書の内容により認定の審査をします。認定却下になることもあります。

医療機関に継続して3か月を超えて入院されている方、施設等に入所されている方、20歳未満の方については、手当の受給(申請)が出来ません。

手続に必要なもの

認定請求するとき

1)特別障害者手当認定請求書(窓口にあります。)

2)特別障害者手当認定診断書(窓口にあります。)

(エックス線直接撮影写真:呼吸器系結核、肺えそ、肺のうよう、けい肺、心臓疾患等の場合)

 注意:障害別に診断書が異なります。

3)特別障害者手当所得状況届(窓口にあります。)

4)受給資格者の戸籍謄本

5)公的年金受給中の方は年金額改定通知書・年金払込通知書(前年中の額の記載があるもの)・年金が振込まれている預金通帳等(この場合は介護保険料の通知書添付)・前年中の公的年金等の源泉徴収票の写し

6)印鑑

7)個人番号(マイナンバー)の確認が出来るもの・・・通知カード、個人番号カード(請求者、配偶者、扶養義務者)

8)本人確認が出来るもの・・・個人番号カード、運転免許証等(請求者、配偶者、扶養義務者)

9)口座振替申出書(窓口にあります。)

10)本人名義の預金通帳の写し

現在、特別障害者手当を受給されている方へ

所得状況届

毎年1回、8月11日から9月10日までに所得状況届を提出していただくようになっています。この届は、8月分以降の継続支給を決定するためのものです。もし、届出をされないと受給資格があっても8月分以降の手当は支給されません。

障害の認定時期が近づいたとき

再認定時期が近づいたときは市から通知します。診断書等の提出をしていただく必要があります。

その他の届

施設へ入所したとき、3か月以上継続して入院したとき、氏名が変更したとき、住所を変更したとき(瀬戸内市内の転居、瀬戸内市からの転出、瀬戸内市外からの転入を含む)、死亡したときなどには届出が必要です。

詳しくは福祉課へお問い合わせください。

診断書様式

窓口にあります。

請求書等様式

窓口にあります。窓口で記載してください。

関係リンク先

特別障害者手当について(厚生労働省ホームページ)

特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当について(岡山県ホームページ)

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

 

2.障害児福祉手当

20歳未満の重度障害児に対して、その障害のため必要となる精神的、物質的な特別の負担の軽減の一助として手当を支給することにより、特別障害児の福祉の向上を図ることを目的としています。

支給要件

精神又は身体に重度の障害を有するため、日常生活において常時の介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の者に支給されます。

支払時期

障害児福祉手当は、原則として毎年2月、5月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。

所得制限

受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されません。

留意事項

手当等の額については全国消費者物価指数が基準となるため年度中に物価の変動に応じて手当額を改定することがあります。

診断書の内容により認定の審査をします。認定却下になることもあります。

施設等に入所されている方、障害を支給事由とする公的年金を受給しているとき、20歳以上の方は手当の受給(申請)が出来ません。

手続に必要なもの

認定請求するとき

1)障害児福祉手当認定請求書(窓口にあります。)

2)障害児福祉手当(福祉手当)認定診断書(窓口にあります。)

(エックス線直接撮影写真:呼吸器系結核、肺えそ、肺のうよう、けい肺、心臓疾患等の場合)

注意:障害別に診断書が異なります。

3)障害児福祉手当(福祉手当)所得状況届(窓口にあります。)

4)受給資格者の戸籍謄本

5)公的年金受給中の方は年金額改定通知書・年金払込通知書(前年中の額の記載があるもの)・年金が振込まれている預金通帳等(この場合は介護保険料の通知書添付)・前年中の公的年金等の源泉徴収票の写し

6)印鑑

7)個人番号(マイナンバー)の確認が出来るもの・・・通知カード、個人番号カード(障害児、配偶者、扶養義務者)

8)本人確認が出来るもの・・・個人番号カード、運転免許証等(障害児、配偶者、扶養義務者)

9)口座振替申出書(窓口にあります。)

10)本人名義の預金通帳の写し

現在、障害児福祉手当を受給されている方へ

所得状況届

毎年1回、8月11日から9月10日までに所得状況届を提出していただくようになっています。この届は、8月分以降の継続支給を決定するためのものです。もし、届出をされないと受給資格があっても8月分以降の手当は支給されません。

障害の認定時期が近づいたとき

再認定時期が近づいたときは市から通知します。診断書等の提出をしていただく必要があります。

その他の届

施設等へ入所したとき、障害を支給事由とする年金を受けるようになったとき、氏名が変更したとき、住所を変更したとき(瀬戸内市内の転居、瀬戸内市からの転出、瀬戸内市外からの転入を含む)、死亡したときなどには届出が必要です。

詳しくは福祉課へお問い合わせください。

診断書様式

窓口にあります。

請求書等様式

窓口にあります。窓口で記載してください。

関係リンク先

障害児福祉手当について(厚生労働省ホームページ)

特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当について(岡山県ホームページ)

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

 

3.特別児童扶養手当

精神又は身体に障害を有する児童について手当を支給することにより、これらの児童の福祉の増進を図ることを目的にしています。

支給要件

20歳未満で精神又は身体に障害を有する児童を家庭で監護、養育している父母等に支給されます。

支払時期

特別児童扶養手当は、原則として毎年4月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。

所得制限

受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されません。

留意事項

手当等の額については全国消費者物価指数が基準となるため年度中に物価の変動に応じて手当額を改定することがあります。

診断書等を基に認定の審査をします。認定却下になることもあります。

児童が児童入所施設か社会福祉入所施設等に入所しているとき、児童が障害を事由とする年金(瀬戸内市福祉年金は除く)を受けているときなどは手当の受給(申請)が出来ません。

手続に必要なもの

認定請求するとき

1)特別児童扶養手当認定請求書(窓口にあります。)

2)印鑑

3)特別児童扶養手当振込先口座申出書(窓口にあります。)

4)手当の振り込みを希望する金融機関の通帳の写し(申請者名義の口座に限ります)

5)申請者及び障害児童の戸籍謄本(申請日から1か月以内のもの)

6)児童の障がいの程度が証明できるもの(主に所定の書式の診断書となりますが,身体障害者手帳1~3級程度、または療育手帳Aをお持ちの方は、診断書を省略できる場合もあります。)(診断書は申請日から3か月以内のもの)

7)個人番号(マイナンバー)の確認が出来るもの・・・通知カード、個人番号カード(請求者、配偶者、扶養義務者、障害児)

8)本人確認が出来るもの・・・個人番号カード、運転免許証等(請求者、配偶者、扶養義務者、障害児)

 

(注意)

児童と別居している場合は、別居監護申出書等が必要です。

その他、状況によっては民生委員等の証明などが必要となることがあります。

 

申請後は児童の障害の程度の審査及び、申請者の所得の審査後に認定(却下)通知書を送付します。

(注意)

手当の支給は申請した翌月からになります。

児童の障害が認定になっても、申請者や扶養義務者の所得によっては手当がもらえない(支給停止)こともあります。

現在受給中の手当金額が増額される場合

申請者が養育する障害児童数が増加した場合

→「認定請求するとき」と同じ書類が必要です。

児童の障害程度が中度から重度へ変化した場合

1)障害状況届・額改定請求書(窓口にあります。)

2)児童の障害の程度が証明できるもの(主に所定の書式の診断書となりますが,身体障害者手帳1~3級程度、または療育手帳Aをお持ちの方は、診断書を省略できる場合もあります。)(診断書は申請日から3か月以内のもの)

3)特別児童扶養手当証書(お持ちの方のみ)

紛失の場合は証書亡失届兼再発行請求書

4)個人番号(マイナンバー)の確認が出来るもの・・・通知カード、個人番号カード(請求者、配偶者、扶養義務者、障害児)

5)本人確認が出来るもの・・・個人番号カード、運転免許証等(請求者、配偶者、扶養義務者、障害児)

 

申請後は児童の障害の程度の審査後に認定(却下)通知書を送付します。

(注意)

増額の場合も申請した翌月から手当金額の変更となります。

 

申請は随時受付しています。

現在、特別児童扶養手当を受給されている方へ

年に1度、更新の手続き(現況届の提出)が必要です。

更新は2種類の手続きがあります。

どちらも手続きをされなければ、手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

所得状況届

毎年1回、8月11日から9月10日までにに所得状況届を提出していただく必要があります。この届は、8月分以降の継続支給を決定するためのものです。もし、届出をされないと受給資格があっても8月分以降の手当は支給されません。また、2年後の12月11日以降時効により、受給権が無くなりますのでご注意ください。

障害状況届

再認定時期が近づいたときは市から通知します。診断書等の提出をしていただく必要があります。

その他の届

施設等へ入所したとき、障害を支給事由とする年金を受けるようになったとき、氏名が変更したとき、住所を変更したとき(瀬戸内市内の転居、瀬戸内市外からの転入)、死亡したときなどには届出が必要です。

詳しくは福祉課へお問い合わせください。

診断書様式(岡山県ホームページよりダウンロードしてください)

・身体障害→該当する障害に係る専門医の作成した診断書を用意ください。

・精神障害→精神保健指定医及び児童相談所(知的障害者更生相談所)の医師または精神科の診療経験を有する医師の作成した診断書を用意ください。

特別児童扶養手当診断書様式(岡山県ホームページ)

請求書等様式

窓口にあります。窓口で記載してください。

関係リンク先

特別児童扶養手当について(厚生労働省ホームページ)

特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当について(岡山県ホームページ)

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

 

4.障害児福祉年金の支給

身体障害者手帳1~4級、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳1・2級を持っている20歳未満の障害児で、基準日(毎年4月1日)以前に引き続き1年以上市内に居住している在宅の障害児に、毎年7月に年金を支給します。

毎年5月に現況届の提出が必要です。

(注意)施設入所の場合は対象外です。

年金額

身体障害者手帳1・2級、療育手帳Aまたは精神障害者保健福祉手帳1級を持っている20歳未満の障害児は10,000円

身体障害者手帳3・4級、療育手帳Bまたは精神障害者保健福祉手帳2級を持っている20歳未満の障害児は8,000円

申請に必要なもの

1)障害児福祉年金支給申請書 (WORD:16.7KB)

2)障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)の写し

3)障害児の口座振込先の分かるもの(申請書に記入するため)

4)印鑑

その他手続きに必要なもの

次の場合や、決定内容に変更が生じた場合は速やかに手続きをしてください。

住所(市内)、氏名、振込先、障害等級の変更

1)障害児福祉年金受給資格等変更届 (WORD:16.7KB)

2)変更したことが分かるもの

3)瀬戸内市障害児福祉年金証書(オレンジ色の用紙です)

4)印鑑

(注意)

市外へ転出する場合は資格を喪失します。届出が必要です。

福祉課へ申し出ください。

瀬戸内市障害児福祉年金証書を紛失したとき

1)障害児福祉年金証書再交付申請書 (WORD:15.1KB)

2)印鑑

(注意)

再交付を受けた後に、従前の瀬戸内市障害児福祉年金証書を見つけた時は見つけた方を返還してください。

支給の対象にならなくなったとき(手帳資格喪失)、辞退するとき

1)障害児福祉年金辞退届 (WORD:14.2KB)

2)瀬戸内市障害児福祉年金証書(オレンジ色の用紙です)

3)印鑑

市外転出、死亡、施設入所したとき

1)障害児福祉年金受給権消滅届 (WORD:15.1KB)

2)瀬戸内市障害児福祉年金証書(オレンジ色の用紙です)

3)印鑑

現況届(毎年5月に提出ください)

1)障害児福祉年金現況届 (WORD:15KB)

2)印鑑

瀬戸内市障害児福祉年金条例・瀬戸内市障害児福祉年金条例施行規則についてはこちら

瀬戸内市障害児福祉年金条例

瀬戸内市障害児福祉年金条例施行規則

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

市民課市民係

瀬戸内市邑久町尾張300番地1

牛窓支所

瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地

裳掛出張所

瀬戸内市邑久町虫明534番地2

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部福祉課障害福祉係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5943
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら