在宅福祉サービスなど

在宅福祉サービスなど

サービス内容

【各種サービス】

訪問系サービス

居宅介護(ホームヘルプサービス)

自宅で入浴・排せつ・食事の介護等を行います。

重度訪問介護

重度の肢体不自由で常時介護が必要な人に自宅で入浴・排せつ・食事の介護等を行います。

同行援護

視覚障害により、移動に著しい困難を有する人に、移動に必要な情報の提供(代筆・代読を含む)、移動の援護などを総合的に行います。

行動援護

危険を回避するために必要な外出支援を行います。

重度障害者等包括支援

居宅介護等複数のサービスを包括的に行います。

日中活動系サービス

療養介護

医療と、常時介護を必要とする人に医療機関で機能訓練、療養上の管理、介護等を行います。

生活介護

常に介護を必要とする人に日中、入浴・排せつ・食事等の介護を行い、創作活動又は生産活動の場を提供します。

自立訓練(機能訓練・生活訓練)

自立した日常生活または社会生活ができるよう一定期間身体機能または生活能力向上のため必要な訓練を行います。

就労移行支援

一般企業等への就労を希望する人に一定期間身体機能または生活能力向上のために必要な訓練を行います。

就労継続支援(A型、B型)

一般企業等での就労が困難な人に働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。

児童発達支援(医療型も含む)放課後等デイサービス

障害児に日常生活における基本的な動作指導、集団生活への適応訓練等を行います。

短期入所(ショートステイ)

短期間施設に入所して入浴・排せつ・食事等の介護が受けられます。

居住系サービス

共同生活介護(ケアホーム)

夜間や休日、共同生活を行う住居で入浴・排せつ・食事等の介護を行います。

共同生活援助(グループホーム) 

夜間や休日、共同生活を行う住居で相談や日常生活上の援助を行います。

施設入所支援

施設に入所する人に、夜間や休日、入浴・排せつ・食事等の介護を行います。

地域生活支援事業

コミュニケーション支援

聴覚障害者の人に対し、手話通訳者及び要約筆記者を派遣します。

移動支援

移動が困難な人に対し、社会参加のための外出の際の移動を援助します。

日中一時支援

介護を行う人などが病気や仕事の時等に、施設で日中活動の場を提供します。

地域活動支援センター(18歳以上で障害のある人のみ)

創作的活動又は生産活動の機会の場の提供し、社会との交流活動を行います。

相談支援

計画相談支援

障害福祉サービスを利用する障害者で、特に計画的な支援を必要とする場合に指定相談支援事業所がサービス利用計画の作成や障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。

地域相談支援(地域移行支援)

住居の確保や地域生活移行のための活動に関する相談支援などを行います。

地域相談支援(地域定着支援

常時の連絡体制を確保するとともに、障害の特性により生じた緊急の事態(地域定着支援) 等に対処するための相談支援などを行います。

サービス利用料

【利用料】原則1割負担 (制度により異なります)

コミュニケーション支援については無料

手続様式

申請書等(制度によって異なります)

手数料

不要

提出先

  • 福祉課障害福祉係 電話番号:0869-26-5943
  • 市民生活部総合窓口(福祉担当)
  • 牛窓支所
  • 裳掛出張所

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部福祉課障害福祉係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5943
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら