意思疎通支援事業

日常生活を営む上で意思疎通の支援を必要とする方に対し、手話通訳者・要約筆記者を派遣することができます。

対象者

市内に居住し聴覚・言語・音声・その他障害のため、意思疎通を図ることに支障がある人

対象となるもの

日常生活及び社会生活を営むために必要なもの

(病院での治療の説明、官公署での手続き、地域活動への参加など)

 

注意:社会通念上派遣するのが好ましくない、公共の福祉に反すると認められる内容については派遣することができません。

注意:会社やお店などの事業者が対応することが相当と認められる場合は派遣することができません。

派遣の条件

派遣の範囲:岡山県内(内容によっては岡山県外も可能)

派遣時間:原則、午前9時から午後5時まで

派遣の費用

無料(公費で負担します)

ただし、飲食を伴う場合の意思疎通支援者の費用などについては申請者の方の負担になります。

手続について

派遣を希望される日の7日前まで(要約筆記者については14日前まで)に瀬戸内市意思疎通支援者派遣申請書を福祉課へ提出ください。(ファクシミリでの提出可能です)

申請書様式

瀬戸内市意思疎通支援者派遣申請書(RTF:101.2KB)

瀬戸内市意思疎通支援事業実施要綱

要綱は以下のリンクを参照ください。

瀬戸内市意思疎通支援事業実施要綱

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

ファクシミリ:0869-26-8002

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部福祉課障害福祉係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5943
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら