木造 五智如来坐像

木造 五智如来坐像[5躯](ごちにょらいざぞう)

智拳印を結ぶ金剛界大日如来を中尊とし、阿如来(東)、宝生如来(南)、阿弥陀如来(西)、不空成就如来(北)の四方仏を合わせた五智如来が一具揃っています。構造は桧材、寄木造、漆箔と思われ、頭・体の根幹材を前後矧として内刳を入れ、両肩や膝を寄せています。作風から12世紀代の像と考えられています。
写真は「大日如来」

五智如来坐像

五智如来坐像

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会社会教育課文化振興係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5604
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら