本蓮寺 三重塔

本蓮寺 三重塔(ほんれんじ さんじゅうのとう)

年代は棟札の写しにより元禄3年(1690)の創建とわかります。平面は方三間、棟高は12.6メートルです。構造は四天柱をもち、心柱を初重の天井裏より立てた一般的なものです。屋根は本瓦葺、軒は各重とも二軒繁棰、組物は各重で変化しています。軸部は粽付の円柱で台輪を使用し、斗栱、花頭窓などは禅宗様です。

本蓮寺 三重塔

本蓮寺 三重塔

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会社会教育課文化振興係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5604
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら