二塚山古墳

二塚山古墳(ふたつかやまこふん)

牛窓湾を巡る前方後円墳の一つです。墳長約55メートル、後円部直径約30〜35メートル、同高さ約5メートル、前方部長さ約25メートル、同前端部幅約30メートル、同高さ5メートル、くびれ部幅約23メートルです。後円部に玄室長さ約7メートル、同幅約2メートル、同高さ1.7メートル以上の片袖の横穴式石室があります。採集された須恵器や埴輪、石室の形態などから6世紀後半に築造されたと考えられています。

二塚山古墳

二塚山古墳

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会社会教育課文化振興係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5604
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら