広高八幡宮 文字瓦

広高八幡宮 文字瓦(ひろたかはちまんぐう もじかわら)

美和神社境内から出土したヘラで文字が刻まれた丸瓦です。本文は「天正13年(1535)閏7月13日 八幡舞殿建立つかまつり候 すへ畑寺空賢 敬白」と読めます。広高八幡宮の舞殿を建立するときにこの瓦を奉納したものと推測されます。すへ畑寺とは、広高八幡宮の神護寺、畑山大聖寺のことを示します。

 

広高八幡宮文字瓦1

広高八幡宮文字瓦1

広高八幡宮文字瓦2

広高八幡宮文字瓦2

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会社会教育課文化振興係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5604
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら