大橋貝塚

大橋貝塚(おおはしかいづか)

縄文時代前期~後期の貝塚です。かつて海であった千町平野の南側にひろがる丘陵のふもと付近に位置し、範囲は南北120メートル、東西70メートルと推定されています。大量の土器、石器、獣骨、貝製品などが出土しており、埋葬された人骨も複数検出されています。数千年にわたって継続した、この地域の拠点的な集落であったと考えられています。
 

大橋貝塚

大橋貝塚

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会社会教育課文化振興係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5604
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら