指定緊急避難場所・指定避難所・福祉避難所について

日頃から施設・場所を把握しておきましょう

 指定緊急避難場所、指定避難所、福祉避難所についての見直しを行いました。場所・施設については一覧表のとおりです。

 日ごろからハザードマップを活用して避難経路等を把握し、災害に備えましょう。

指定緊急避難場所・指定避難所・福祉避難所一覧表 (PDF:631.7KB)

指定緊急避難場所

指定緊急避難場所とは、命を守る事を最優先に、一時的に災害の危険から逃れる事を目的とした市が指定した施設などです。

指定避難所

指定避難所とは、一定期間避難生活を送る事を目的として市が指定した施設です。指定避難所は用途を決めています。

【用途】

早期開設避難所   災害の警戒時に早期から避難者が滞在する施設

指定避難所(一次)  災害で住居を失った方々が避難生活を送る施設

指定避難所(二次)  避難生活者が多く、一次避難所の収容人員を上回る場合に追加で開設する施設

福祉避難所

一般の避難所での避難生活が困難な高齢者や障害のある方等が避難生活を送る施設です。各施設で受け入れできる人数に限りがありますので、混乱を避けるため、原則として直接避難しないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総務部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。