瀬戸内市国民保護計画

瀬戸内市国民保護計画について

瀬戸内市国民保護計画は、武力攻撃や大規模テロ等に際して、瀬戸内市が迅速・的確に市民を保護するために、あらかじめ策定する計画で、瀬戸内市国民保護協議会が策定しているものです。

瀬戸内市国民保護計画は、武力攻撃や大規模なテロなどが発生した場合に、国の方針に基づき、市が国、県、市町村関係機関と連携・協力して、迅速な避難や救援などについて定めているものです。

現在の瀬戸内市国民保護計画は、平成29年2月に修正しています。

瀬戸内市国民保護計画ダウンロード

全編(PDF:2MB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
危機管理部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。