避難勧告等に関するガイドライン

避難勧告等に関するガイドラインとは

避難勧告等に関するガイドラインとは、住民の迅速・円滑な避難を実現するため、水害、高潮災害、土砂災害、津波災害に係る避難対象区域の設定、「避難準備・高齢者避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」の発令判断の基準や伝達方法を取りまとめたものです。

市は、このガイドラインに基づき、避難情報を適切なタイミングで迅速に皆さんに伝達していきます。避難勧告などは強制力は伴っていませんが、被害の発生する可能性が高まった場合などに避難を促すものです。「自らの身を守る」ために、発令時にはできるだけ速やかに避難行動をとってください。

「避難準備・高齢者等避難開始」・「避難勧告」・「避難指示(緊急)」

「避難準備・高齢者避難開始」・「避難勧告」・「避難指示(緊急)」とは

避難行動とは

避難行動とは、災害から命を守るための、次のような行動をいいます。

  1. 指定避難所への移動
  2. 自宅から移動しての安全な場所への移動(公園、親戚や友人の家など)
  3. 近隣の高い建物への移動
  4. 建物内の安全な場所での待避

避難場所と避難所の違いとは

  • 避難場所は、切迫した災害から命を守るために避難する場所をいいます。
  • 避難所は、住宅が損失した場合等において、一定期間避難生活をする場所をいいます。

情報伝達手段

次の手段をできるだけ多く用いて皆さんに情報を伝達します。

TV放送(NHKデータ放送)、防災行政無線、緊急速報メール、広報車、消防団車両、電話、ファックス、ホームページ、メールマガジン、フェイスブック、ツイッター、岡山県総合防災情報システム(岡山県防災情報メール配信サービス)など

代表的な避難情報発令の基準

水害について

避難勧告などの対象地域は、洪水ハザードマップに掲載する一級河川吉井川、干田川、千町川、香登川、油杉川のはん濫による浸水想定区域としています。

避難準備・高齢者等避難開始

  • 水位観測所の水位が避難判断水位に到達し、かつ上流の水位観測所の河川水位が上昇している場合
  • 降雨を伴う台風が夜間から明け方に接近、通過し、多量の降雨が予想される場合

避難勧告

  • 水位観測所の水位がはん濫危険水位に到達した場合
  • 水位観測所の水位が避難判断水位を超えた状況で、降雨を伴う台風が夜間から明け方に接近、通過し、多量の降雨が予想される場合

避難指示(緊急)

  • 水位観測所の水位が計画高水位に到達するおそれが高い場合
  • 異常な漏水の進行や亀裂などにより決壊のおそれが高まった場合
  • 決壊や越水・溢水の発生またははん濫発生情報が発表されたとき

土砂災害について

避難勧告などの対象地域は、土砂災害ハザードマップに掲載する土砂災害警戒区域等としています。

避難準備・高齢者等避難開始

  • 大雨警報(土砂災害)が発表され、かつ大雨警報の土壌雨量指数基準を超過した場合
  • 強い降雨を伴う台風が夜間から明け方に接近・通過することが予想される場合

避難勧告

  • 土砂災害警戒情報が発表された場合
  • 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、記録的短時間大雨情報が発表された場合

避難指示(緊急)

  • 土砂災害警戒情報が発表され、かつ、記録的短時間大雨情報が発表された場合
  • 土砂災害が発生した場合

高潮災害について

避難勧告などの対象地域は、平成16年台風16号による高潮災害での浸水範囲としています。

避難準備・高齢者等避難開始

  • 台風の上陸のおそれまたは接近に伴い、台風の経路など台風情報により高潮による被害が発生することが予想され、かつ強風注意報が発表され、警報に切り替える可能性が言及される場合

避難勧告

  • 高潮警報又は高潮特別警報が発表された場合
  • 高潮注意報が発表されており、当該注意報に警報に切り替える可能性が言及され、かつ暴風警報又は暴風特別警報が発表された場合

避難指示(緊急)

  • 潮位が高潮警報潮位を超えた場合
  • 海岸堤防の倒壊の発生

津波災害について

避難勧告などの対象地域は、津波ハザードマップに記載する南海トラフ巨大地震に伴い発生する津波の浸水想定区域としています。なお、津波の場合は、避難指示を基本とし、避難準備・高齢者等避難開始又は避難勧告は原則発令しません。

避難指示(緊急)

  • 大津波警報又は津波警報又は津波注意報が発表されたとき
  • 停電、通信途絶等により大津波警報、津波警報、津波注意報を適時に受け取ることができない状況において、強い揺れを感じた場合、あるいは、揺れは弱くとも1分程度以上の長い揺れを感じた場合

避難勧告等に関するガイドラインダウンロード

本編(PDF:926.9KB)

資料編(PDF:1.2MB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
危機管理部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。