平成29年度瀬戸内市少年婦人防火委員会研修会を開催しました

 平成29年11月2日(木曜日)瀬戸内市消防本部研修室において、瀬戸内市少年婦人防火委員会研修会が開催され市内の少年婦人防火クラブ指導者約40名が参加されました。

 女性消防団員による住宅用火災警報器の普及啓発を目的としたユーモアあふれる劇を披露していただき、会場内は笑いに包まれました。

 また、講師に百田部落婦人消防隊の斎藤祥子氏を迎え「これからの防災の取組みについて」と題して自主防災のあり方の講演をしていただきました。実際に百田部落で取り組んでいる防災活動や啓発活動、自主防災の重要性を参加者に教えてくださいました。

 研修会の冒頭では、福岡連合町内会婦人消防隊の平原禮子さんが瀬戸内市少年婦人防火委員会会長表彰を受賞されました。平原さんは福岡連合町内会婦人消防隊で長くに活躍され、防災訓練では中心的に活動され、防火防災の普及活動や研修会などにも積極的に参加され、今回の受賞となりました。

 受賞されました平原様におかれましてはこれからもご活躍を期待しております。

 

瀬戸内市少年婦人防火委員会会長による挨拶

瀬戸内市女性消防団員による劇「住宅用火災警報器の設置について」

笑いあり涙あり?の劇を披露し、住宅用火災警報器の設置の普及啓発を行ってくれました。

福岡連合町内会婦人消防隊の平原禮子さんが瀬戸内市少年婦人防火委員会会長表彰を受賞されました。

百田部落婦人消防クラブの斎藤祥子氏による講習「これからの防災の取組みに向けて」と題し、自主防災のあり方をお話ししてくださいました。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
消防本部予防課
〒701-4214
瀬戸内市邑久町本庄1795番地
電話:0869-22-1493
ファクシミリ:0869-22-1762
メールフォームでのお問い合せはこちら