平成30年度瀬戸内市少年婦人防火委員会 瀬戸内市防火協会 合同研修会を開催しました

 平成30年10月11日(木曜日)瀬戸内市消防本部研修室において、瀬戸内市少年婦人防火委員会、瀬戸内市防火協会合同研修会が開催され、市内の少年婦人防火クラブ指導者と防火協会の会員約60名が参加されました。

 研修は、東日本大震災当時、宮城県南三陸町に住まれ被災された渡辺由紀子さんを講師に迎え「東日本大震災を経験して震災から教えられたこと、伝えたいこと」と題して、実際に目の前まで津波が押し寄せてきた時のこと、被災者としての苦難など、被災地での経験をわかりやすくお話して頂き、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 研修会の冒頭では、邑久保育園幼年消防クラブ代表者の岡田安恵さんが瀬戸内市少年婦人防火委員会会長表彰を受賞されました。岡田さんは邑久保育園の園長で、火災に対する様々な避難訓練を実施し、防火思想の普及啓発に努められました。また、瀬戸内市少年婦人防火委員会の行事にも積極的に参加され、今回の受賞となりました。

 受賞されました岡田様におかれましてはこれからもご活躍を期待しております

渡辺由紀子さんを講師に迎え「東日本大震災を経験して震災から教えられたこと、伝えたいこと」と題してお話しして頂きました。

邑久保育園幼年消防クラブ代表者の岡田安恵さんが瀬戸内市少年婦人防火委員会会長表彰を受賞されました。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
消防本部予防課
〒701-4214
瀬戸内市邑久町本庄1795番地
電話:0869-22-1493
ファクシミリ:0869-22-1762
メールフォームでのお問い合せはこちら