平成29年 林野火災合同訓練を実施しました

 平成29年3月12日(日曜日)瀬戸内市邑久町豊原 大賀島地内において、林野火災対策の一環として、大規模林野火災の発生を想定し、瀬戸内市消防本部、瀬戸内市消防団、岡山県消防防災航空隊が一体となって大規模林野火災広域応援対応マニュアルに基づく出動、消防防災ヘリコプターによる空中消火等により実践的な訓練を実施し、関係機関相互の連携のもと、効果的な消火体制の確立を図ることを目的に訓練が実施されました。

 想定内容は、同日午前9時頃、瀬戸内市邑久町豊原大賀島展望台北西側の山林付近から煙草の投げ捨てが原因と思われる林野火災が発生したというもので、瀬戸内市消防本部28名、及び瀬戸内市消防団115名、岡山県消防防災航空隊7名の 総勢150名が参加しました。(消防車両等34台、防災ヘリコプター1機)

・現場指揮本部設置の様子

・一斉放水の様子

・消防防災ヘリコプターの取水の様子

・消防防災ヘリコプターによる空中消火の様子

・講評の様子

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
消防署
〒701-4214
瀬戸内市邑久町本庄1795番地
電話:0869-22-1494
ファクシミリ:0869-22-1762
メールフォームでのお問い合せはこちら