組織

組織図

業務

総務課

庶務係

  • 消防事務、会計、経理、事業の企画、職員採用、表彰に関すること
  • 事業の企画調整、人事に関することなど

消防団係

  • 消防団の事務に関することなど

警防課

消防係

  • 訓練の立案実施、出動計画、資機材の整備導入、火災統計に関することなど

救急係

  • 救急資機材の導入、訓練計画、医療機関との連絡調整に関することなど

予防課

予防係

  • 火災予防の広報活動、自主防災組織の育成指導に関すること
  • 消防設備の設置指導、検査に関することなど

危険物係

  • 危険物施設の指導、検査などに関すること

指令室

指令係

  • 119受信、出動指令、災害情報の収集などに関すること

消防署

1係

2係

牛窓分駐所

長船分駐所

  • 火災その他の災害の防ぎょ活動、火災の原因調査
  • 救急、救助活動に関すること
  • 地域の防災訓練の指導に関すること
  • 車両、資機材の整備に関すること

車両

普通ポンプ自動車

火災等の災害に出動し、消火活動等を行います。

水槽付ポンプ自動車

2トンの水槽を有し、火災現場の直近で消火活動を行います。

化学車

消火薬液と水槽を有し、危険物火災等に出動し泡消火活動を行います。

救急車

高規格救急車は救命士により、高度な応急処置を実施しながら医療機関へ搬送します。

はしご車

ビル火災に出動し、消火、救助活動を行います。

救助工作車

高度救助資機材を使い、災害現場において人命救助活動を行います。

指揮車

火災等の災害現場において、消防隊などの指揮活動を行います。

資機材搬送車

消防活動に必要な資材等を搬送します。

消防活動

消火活動

 建物、林野、車両、その他の火災に対し、各種消防車両が出動し被害を最小限に抑えるように消火活動を行います。
又、迅速で効率的な活動を行なうために、地域の地理、水利などの情報を常に把握しています。

救急活動

急病、交通事故、労働災害、一般負傷などによる負傷者等で緊急に搬送する必要がある場合に、救急出動し、応急処置を施しながら医療機関へ搬送する。
瀬戸内市消防は、現在4隊の救急隊を有し、救命士は10人で活動しています。

救助活動

火災、その他の災害による救助を必要とする者を、検索し、資器材を活用して早急に、且つ容態を悪化させることなく救出する。

水防活動

河川の増水、高潮、傾斜地の地滑りなどの水害に対し、消防団などとともに水防工法等を活用し、被害の軽減を行う。

火災調査活動

火災鎮火後、警察と協力し出火原因、延焼経路、損害額等を調査し、火災予防活動などに反映させ、火災の発生抑止、被害の軽減に活用する。

通信指令活動

119番等による災害発生の受理、消防隊等の出動指令及び関係機関への連絡調整、医療機関の手配などを行い、災害の被害軽減を行う。

予防査察活動

学校、病院、旅館、スーパー、福祉施設、工場、などの査察を実施し、火気の取扱い、消防用設備、防火管理等について指導を行い、火災の予防、被害軽減に繋げる。

危険物規制事務

ガソリンスタンド、地下タンク、危険物製造所等の危険物施設の設置、変更、仮使用等の許可、承認事務を行なう。又立入り検査を実施し、法令適否、改善指示等を行う。

住宅防火対策活動

高齢者世帯などを重点的に、住宅防火診断を実施し、火気の取扱い、防炎製品の使用などをアドバイスし防火意識の高揚をはかり火災予防につなげる。

防火訓練指導活動

職場や町内会などの消防訓練を指導し、防火知識、消火活動等の技術の習得又防火意識の高揚をはかる。

予防広報活動

消防広報誌、防火チラシの配布、広報車による巡回広報、防火講話等により防火意識の向上をはかり火災等の災害予防を行う。

消防団事務

消防団活動に必要な、装備、資機材の調達、訓練の計画、消防団員の福利厚生を行い団活動の充実をはかる。又、消火栓、防火水槽などの整備を行う。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
消防本部総務課
〒701-4214
瀬戸内市邑久町本庄1795番地
電話:0869-22-1334
ファクシミリ:0869-22-1762
メールフォームでのお問い合せはこちら