デザインマンホールの紹介

瀬戸内市では、各処理区の特徴をデザインしたマンホールを使用しています。

レモンマンホール

【デザインを募集したマンホールふた】
平成28年度に、市のPRと下水道への関心を高めてもらうため、市内の小・中学校のみなさんにマンホールふたのデザインを募集しました。136点の中から、長船中学校2年生の橘夢果さんの作品が採用されました。レモンやオリーブの木をあしらったデザインのマンホールふたは、市内8箇所に設置しています。

このマンホールは、マンホールカードの図柄にも採用されています。

設置場所は以下のPDFファイルをご覧ください。

 

レモンマンホールの設置場所(PDF:1.5MB)

マンホールカードができました!【8月1日から配布しています】

牛窓マンホール

【牛窓地域処理区】
オリーブ、瀬戸内海のヨットとヨットの帆には本蓮寺の三重塔(県指定重要文化財)をデザインしています。

牛窓カラーマンホール

【牛窓地域処理区(カラー版)】
西脇海水浴場付近に設置しています。場所はページ下部のGoogle Mapをご覧ください。また、市立美術館入口前に展示用を設置しています。

邑久マンホール

【邑久処理区】
米どころである千町平野の稲穂と特産品のぶどうをデザインしています。

長船マンホール

【長船地域処理区】
刀匠と旧長船町の町花の菊をデザインしています。

尻海マンホール

【尻海(しりみ)処理区】
尻海地区のだんじりをデザインしています。

Google Map

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
上下水道部下水道課
〒701-4223
瀬戸内市邑久町豊原95番地4
電話:0869-22-5151
ファクシミリ:0869-22-5152
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。