マイナンバー詐欺にご注意!

マイナンバーに関する不審な電話等に注意してください

不審な電話などが増えています!

マイナンバーをお知らせする「通知カード」の送付がはじまり、全国で不審な電話等の相談が国民生活センター、消費生活窓口に寄せられています。

内容としては、

  • マイナンバー制度がはじまるにあたり、個人情報を調査している。
  • 現在の個人情報と金融機関に登録している個人情報が異なると面倒なことになる
  • 1万円払えば、通知カードを2時間以内に宅急便で送る
  • あなたのマイナンバーが漏えいしている

といったようなもので、個人情報を聞き出そうとしたり、現金を要求したりしています。

個人情報等を聞き出すことはありません!

国や県、市の職員が、電話でマイナンバーを聞き出したり、マイナンバーに関連して個人情報を確認することはありません。

また通知カードの送付は簡易書留で行っており、宅急便等で行うことはありませんし、現金を要求することは絶対にありません。

 

不審な電話やメール等がやってきたら

電話はすぐに切ってください。メールは信頼できる差出人以外のものは開かないようにしてください。また開いた場合でも本文中のURL等はクリックしないようにしてください。来訪の申し出があっても断ってください。

少しでも不審に思ったら、消費生活相談窓口(局番なしの「188」)又は警察(警察相談専用ダイヤル「#9110」)等にご連絡ください。

詐欺に注意!

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総務部契約管財課管財係
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-2079
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら