福祉機器等の給付【補装具費(購入・修理)の支給・日常生活用具の給付・難聴児補聴器購入費等助成】

1.補装具費(購入・修理)の支給

身体障害者手帳所持者、難病患者等を対象として、身体の失われた部分や障害のある部分を補って、日常生活や職業生活を容易にするための補装具の購入や修理に係る費用を支給します。

(注意)

給付決定前の購入等は対象となりませんので、事前にご相談ください。

対象となる補装具は、障害の部位や等級・障害の程度等によって異なります。

対象者

瀬戸内市に住所を有する身体障害者手帳所持者、難病患者等

(注意)

障害者又は障害児の属する世帯のうち、市民税所得割の額が46万円以上の方が居る場合は、給付の対象になりません。

施設入所者や入院中の人等は対象にならない場合があります。

介護保険制度を用いて、福祉用具と共通する補装具【車椅子・電動車椅子・歩行器・歩行補助つえ(つえを除く)】の貸与を受けることができる方は、この制度による給付を受けることはできません。

主な装具

義肢・装具・車椅子・電動車椅子・歩行器・歩行補助つえ・盲人安全つえ・補聴器・その他厚生労働大臣が定めるもの。

本人負担

1割(所得区分による負担上限月額があります。)

基準価格を超えた部分は自己負担となります。

本人負担

所得区分

世帯の状況

負担上限月額

生活保護

生活保護世帯

    0円

低所得

市民税非課税世帯

    0円

一般世帯

市民税課税世帯

 37,200円

自己負担額と障害福祉サービス利用者自己負担額の合計が37,200円を超えた場合、超えた分は高額障害福祉サービス費として支給されます。(福祉課にお問い合わせください。)

その他

補装具の種目によっては、医師の意見書や岡山県身体障害者更生相談所での判定が必要な場合がありますので、事前にご相談ください。

個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。申請時には個人番号が分かるもの(通知カードなど)と本人確認ができるもの(運転免許証など)をお持ちください。詳しくは以下をご参照ください。

個人番号(マイナンバー)の記入が必要です!

申請書等ダウンロード

補装具費(購入・修理)支給申請書(WORD:39.5KB)

委任状(代理の方が申請する場合)(WORD:17.1KB)

取下書(申請を取下する場合)(WORD:22KB)

意見書様式等(岡山県ホームページからダウンロードできます)

補装具関係様式集(岡山県ホームページ)

岡山県身体障害者更生相談所での相談・判定日、巡回更生相談

岡山県身体障害者更生相談所(岡山県ホームページ)

補装具費支給制度の概要について

補装具費支給制度の概要(厚生労働省ホームページ)

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

市民課市民係

瀬戸内市邑久町尾張300番地1

牛窓支所

瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地

裳掛出張所

瀬戸内市邑久町虫明534番地2

 

2.日常生活用具の給付

身体障害者手帳、療育手帳所持者又は難病患者等を対象として、障害の部位・等級などに応じて日常生活用具を支給します。

(注意)

給付決定前の購入等は対象になりませんので、事前にご相談ください。

介護保険制度を用いて、福祉用具と共通する用具の貸与等を受けることができる方は、この制度による給付を受けることはできません。

主な用具

ストマ用装具、紙おむつ、歩行支援用具、入浴補助用具、人工喉頭、聴覚障害者用屋内信号装置、人工内耳用電池等

本人負担

基準価格の1割(ただし、所得状況により減額となる場合があります。)

なお、基準価格を超えた部分は自己負担となります。

申請方法

以下の窓口に申請書等があります。郵送提出の場合は、必要事項の他に日中に連絡のつきやすい連絡先をご記入ください。

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

市民課市民係

瀬戸内市邑久町尾張300番地1

牛窓支所

瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地

裳掛出張所

瀬戸内市邑久町虫明534番地2

 

申請書等ダウンロード

日常生活用具給付等申請書(WORD:33KB)

日常生活用具給付診断書(難病患者等用)(WORD:43.5KB)

(注意:両面印刷)

障害者等日常生活用具 一覧表(PDF:366.5KB)

3.難聴児補聴器購入費等助成

身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児を対象として、難聴児の健全な発育を支援するために、補聴器の購入費の一部を助成します。

(注意)

交付決定前の購入は対象になりませんので、事前にご相談ください。

対象児

次のいずれの項目にも該当する人

  • 瀬戸内市に住所を有すること
  • 18歳未満であること
  • 両耳の聴力レベルが30デシベル以上であること
  • 身体障害者手帳の交付対象とならないこと
  • 市民税所得割額が46万円以上の課税者がいない世帯に属すること

(注意)

身体障害者手帳の交付対象となる可能性がある場合には、あらかじめ身体障害者手帳の交付手続を行ってください。

助成額

基準価格(購入費用)に定める額の3分の2を助成します。基準価格と購入費用が異なる場合は少ない方の額の3分の2が助成額となります。ただし、100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます

基準価格については下の難聴児補聴器基準価格一覧表をご覧ください。

難聴児補聴器基準価格一覧表(PDF:178.8KB)

申請手続き等

申請するとき

対象児の扶養義務者は次の書類等を持参の上、窓口で申請手続きをしてください。

  1. 難聴児補聴器購入費等助成金交付申請書
  2. 難聴児補聴器購入費等助成金交付意見書(3歳未満と3歳以上で様式が異なります。)
  3. 身体障害者手帳に係る却下決定通知書の写し(身体障害者手帳の交付の対象となる可能性がある場合)
  4. 意見書の処方に基づき、財団法人テクノエイド協会が認定する認定補聴器専門店が作成した見積書
  5. 対象児の属する世帯全員の所得・課税証明書
  6. 印鑑

(注意)

意見書については、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関の医師が作成したものを提出してください。

請求するとき

交付決定を受けた後、速やかに補聴器を購入し、次の書類などを持参の上、窓口で手続きをしてください。

  1. 難聴児補聴器購入費等助成金請求書
  2. 領収書
  3. 印鑑

申請書等ダウンロード

申請するとき

難聴児補聴器購入費等助成金交付申請書(WORD:32.2KB)

難聴児補聴器購入費等助成金交付意見書(3歳未満)(WORD:44.9KB)

難聴児補聴器購入費等助成金交付意見書(3歳以上)(WORD:49.7KB)

請求するとき

難聴児補聴器購入費等助成金請求書(WORD:14.9KB)

提出先

提出先
窓口 住所等

福祉課障害福祉係

〒701-4264

瀬戸内市長船町土師277番地4

電話番号:0869-26-5943

市民課市民係

瀬戸内市邑久町尾張300番地1

牛窓支所

瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地

裳掛出張所

瀬戸内市邑久町虫明534番地2

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部福祉課障害福祉係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5943
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。