保育園の入園

関連情報

平成30年度保育園入園申込案内(PDF:7.1MB)

※平成30年度当初申し込みの受付は終了しました。なお、引き続き随時申し込みは受け付けていますので、申込案内をご覧ください。

平成29年度保育園入園申込案内(PDF:4.7MB)

※平成29年度当初申し込みの受付は終了しました。なお、引き続き随時申し込みは受け付けていますので、申込案内をご覧ください。

 

平成29年度から国制度の改正により多子世帯・ひとり親世帯等の利用者負担額が軽減拡充されることになり、平成29年4月分より実施することになりました。

1. 多子世帯の負担軽減
 第2階層(市民税非課税世帯)に該当する第2子の利用者負担額が無料となります。

2. ひとり親世帯等の負担軽減
 市民税所得割額が77,101円未満の世帯の第1子の利用者負担額を市民税非課税世帯並に減額となります。

いずれの場合も、第1子の年齢に関係なく保護者と生計を一にしている子どもから数えて児童順位を決定しています。

多子世帯・ひとり親世帯等の利用者負担額負担軽減のお知らせ(PDF:607.5KB)

保育園

(イラスト)園児

保育園とは

 両親の仕事や家庭の状況により、日中家庭保育ができない子どもを小学校入学時までお預かりし、心身の発達に合わせた養護と教育を行う児童福祉施設です。

保育園では

 保育園では、身の回りのことは自分でしようとする子どもたちの意欲を大切にし、友達と協力しながら、最後までがんばる力を育てます。

入所の手続き

 子育て支援課の保育担当窓口でお申し込みください。すでに定員に達している場合など受け入れができないこともあります。

なお、4月入所の申し込みは、各保育園での受付となりますので、日程などの詳細は広報紙などでお知らせします。

利用者負担額

 市民税などにより決定します。

延長保育

(イラスト)歩く園児たち

保護者の勤務時間の都合などによって、通常の保育時間では送迎が間に合わない入所児童が利用できます。

申込方法

 直接保育園にお申し込みください。

利用料

30分ごと 50円
午後6時30分以降 30分ごと100円(私立は午後6時以降)

注意:30分に満たない場合は30分と見なします。

一時保育

保護者の仕事や急な用事・病気などの事情や、家庭での子育て負担軽減などのため、一時的な保育の利用ができます。なお、保育園へ入所している子どもは対象になりません。

申込方法

 直接保育園にお申し込みください。

入所児童数など、状況によっては受け入れができないこともあります。

利用料

  • 4時間まで 日額 1,000円
  • 8時間まで 日額 2,000円
  • 8時間を超えた場合は1時間ごと300円

生活保護世帯、市民税非課税世帯は減免制度があります。

 

マイ保育園

 マイ保育園は、妊娠中から子どもが4歳になるまでの特に不安の多い時期に、身近な保育園に登録することで、保育士などから継続的に支援を受けることができる制度です。

 「かかりつけの病院」があると安心できるように、自分が登録した保育園が、「かかりつけの保育園」として子育てのお手伝いをします。子育てに迷ったり、悩んだり、困ったらお気軽に、マイ保育園にお越しください。

 サービス内容等は、各園で異なりますので、詳しくは、下記PDFファイルをご覧ください。

マイ保育園サポート事業(PDF:163.2KB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部子育て支援課児童保育係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5946
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。