相談など

訪問指導

妊産婦、新生児、乳幼児とその保護者などを対象に、保健師が家庭訪問を実施し、個々に応じた支援を行います。

市では、生後4か月までの乳児がいるすべての家庭に対し、保健師・助産師などが家庭訪問を実施しています(乳児家庭全戸訪問事業)。体重測定、育児の不安や悩みに関する相談、子育て支援に関する情報提供などを行います。

育児相談

乳幼児をもつ保護者に対し相談を実施し、不安や悩みを軽減し、安心して子育てができるよう支援します。 

内容

身体計測、栄養相談、育児相談、歯科相談 

発達相談(予約制)、子どもの発達支援相談(備前保健所主催 予約制)

お子さんの成長発達について、言葉が遅い気がする、友達とうまく遊べない、よく動くなど気になることや、子どもがかわいいと思えない、イライラしてしまうなどの保護者の悩みや不安に対して、相談ができます。相談は予約制になります。

内容

専門の医師の診察・心理判定員による発達検査・保健師が相談にあたります。

乳幼児こころの健康相談(予約制)

お子さんの成長発達、困ったことや心配なことなど悩みや不安について、専門相談員による相談ができます。相談は予約制になります。

内容

臨床心理士による助言、アドバイス

離乳食講習会

離乳食のすすめ方や心身の発達と食事の関係など、乳児期の栄養について栄養士が指導助言を行います。予約なしで利用できます。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部健康づくり推進課健康推進係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5961
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら