自立支援教育訓練給付金・高等職業訓練促進給付金

母子家庭のお母さん・父子家庭のお父さんの主体的な能力開発の取り組みを支援するために、仕事に役立つ技能や資格取得をサポートする制度です。

これらの制度を利用したい方は、事前にご相談ください。

自立支援教育訓練給付金

対象者

  1. 瀬戸内市在住の母子家庭の母・父子家庭の父
  2. 児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること
  3. 雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと
  4. 当該教育訓練講座の受講が適職に就くために必要であると認められること

対象講座

雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座など

支給額

受講に要した費用の20%

ただし、上限は10万円で、4千円以下の場合は支給されません。

高等職業訓練促進給付金

対象者

  1. 瀬戸内市在住の母子家庭の母・父子家庭の父
  2. 児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること
  3. 養成機関で2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
  4. 就業又は育児と修業の両立が困難と認められること

対象資格

 1.看護師 2.介護福祉士 3.保育士 4.理学療法士 5.作業療法士 など

支給額

  • 市町村民税非課税世帯 月額100,000円
  • 市町村民税課税世帯 月額70,500円

平成27年度に修業を開始した場合、修業期間の全期間(上限2年)において、申請日の属する月分から支給します。(3年間修業する場合の3年目は、母子福祉資金の生活資金の貸付が可能です)

平成24年度以前に修業を開始した場合は、従来どおりの額を支給します。

問い合わせ先

子育て支援課 児童母子係(ゆめトピア長船内)

電話番号:0869-26-5947

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部子育て支援課児童保育係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5946
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら