ひとり親家庭等生活支援事業

ひとり親家庭などで、子育てや家事などが一時的に困難になったときに、生活の安定を図ることを目的に、下記のサービスを提供します。サービス利用前に、事前に派遣家庭登録を行っていただく必要があります。

なお、派遣元等の状況により、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

派遣家庭登録やサービス利用を希望される方は、まずは子育て支援課にご相談ください。

対象者

瀬戸内市在住の配偶者のない方またはそれに類する方及び寡婦の方で、義務教育修了前までの児童を養育している方のうち、次に当てはまる家庭の方

  • 就職活動や就労のための資格取得等を行っており、一時的に援助、支援が必要な家庭
  • 疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、転勤、出張等の理由により、一時的に援助、支援が必要な家庭
  • 小学校就学前の児童を養育している母子家庭または父子家庭のうち、時間外勤務等により帰宅が遅くなる場合など、定期的に援助、支援が必要な家庭
  • 生活環境が激変し、日常生活を営むのに特に大きな支障が生じている家庭

利用を希望される方は、事前に登録申請が必要です。(審査があります。) 緊急の場合は、事務手続きを後から行うこともできます。

利用可能なサービス

生活援助

家庭生活支援員をご家庭に派遣し、次のサービスを行います。

 食事の支度・片付け、住居の掃除・整理整頓、衣類などの洗濯、子どもさんのお世話、その他日常生活に必要な一般的な用務

子育て支援

家庭生活支援員をご家庭に派遣するか、児童福祉施設において子どもさんをお預かりし、保育サービスを行います。

利用可能な時間

月曜日から土曜日

午前8時30分から午後6時まで

利用可能な期間と回数

1日 8時間まで(生活援助、子育て支援とも1時間単位で利用可)

原則、1家庭につき週3回以内、最長3か月まで

ただし、いずれの場合も、派遣元の事業所、家庭生活支援員の状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

利用料

利用料の負担額(1時間当たり)

世帯区分 子育て支援 生活支援
生活保護世帯、市民税非課税世帯 0円 0円
児童扶養手当支給水準の世帯 70円 150円
上記以外の世帯 150円 300円

 

利用の流れ

【事前に行うこと】派遣家庭登録

【利用時に行うこと】市に相談(派遣可否の確認、希望日時の確認と調整) → 申請書提出 → サービス利用  → 利用料支払

派遣家庭登録に必要なもの

  • 印鑑(シャチハタ等スタンプ印でないもの)
  • 申請者の戸籍謄本
  • 前年分(1月から5月に申請する場合、前々年分)の所得課税証明書(省略できる場合があります。)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部子育て支援課児童母子係
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5947
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら