社会保障・税番号制度(マイナンバー)の概要

通知カードが届いたら

送付されたものを確認してください

まず、封筒の宛名がご自身のものかどうか、必ず確認してから開封してください。

封筒に封入されているものは、「宛名台紙」、「通知カード+個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」、「説明用パンフレット」、「個人番号カード申請書の返信用封筒」の4つです。

世帯全員分の通知カードが入っていますのでご確認ください。

簡易書留の封入物一覧

個人番号カードの交付申請をする(希望者のみ)

通知カードについている交付申請書を利用して、個人番号カードの交付申請を行うことができます。また、交付申請書に記載されている二次元バーコードをスマートフォンで読み取ることで、Web上で申請をすることもできます。

詳しくは簡易書留に同封のパンフレットをご確認ください。

個人番号カードの交付申請をしない

特に手続きはありません。届いた通知カードは大切に保管してください。

説明パンフレット(簡易書留に同封されているものです)(PDF:5MB)

社会保障・税番号制度とは

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)は、市民の皆さん一人ひとりに個人番号(マイナンバー)を付して、社会保障、税、災害対策の分野で活用することで行政の効率性や透明性を高め、市民の皆さんにとって、利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。

内閣官房のホームページ「社会保障・税番号制度」

総務省のホームページ「マイナンバー制度と個人番号カード」

マイナンバーとは

マイナンバーは、一人1つの番号(12桁の数字)です。

平成27年10月から、住民票の住所地にマイナンバーが、通知カード(紙製)により通知されます。

平成28年1月から、社会保障、税、災害対策に関する行政手続きで利用します。

個人番号カード

平成28年1月以降、希望者に対して個人番号カードが交付されます。

個人番号カードは顔写真付きICカードとなっていて、公的な本人確認書類として利用できます。

個人番号カードの交付申請書は、通知カード(紙製)とあわせて送付される予定です。

個人番号カード

特定個人情報保護

マイナンバーは、法律で定められた目的以外に利用、提供、収集、保管はできません。また、他人のマイナンバーを不正に取得したり、他人のマイナンバーを取り扱う者がマイナンバーやマイナンバーを含む個人情報(特定個人情報)を不正に提供することは、処罰の対象となります。

特定個人情報保護評価

マイナンバーを含む個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、リスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するもので、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第26条の規定により公表しています。

特定個人情報保護評価

事業者の皆さんへ

マイナンバーの導入にあたり、社会保障や税の手続きのため、従業員からマイナンバーを取得し、適切に管理、保管する必要があります。

国の特定個人情報保護委員会では、事業者がマイナンバーを含む個人情報の適正な取り扱いに関するガイドラインを定めていますので参考にしてください。

特定個人情報の適正な取扱に関するガイドライン(特定個人情報保護委員会)

お問い合わせ先

マイナンバー制度に関すること、また通知カードや個人番号カードに関するお問い合わせにお答えする無料のマイナンバー総合フリーダイヤルが11月2日(月曜日)から開設されています。

お問い合わせ電話番号

日本語窓口

 0120-95-0178

 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

一部IP電話等でフリーダイヤルにつながらない場合は下記の番号におかけください(有料)

マイナンバー制度に関すること

 050-3816-9405

通知カード、個人番号カードに関すること

 050-3818-1250

 

外国語窓口 (補足)英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応

マイナンバー制度に関すること

 0120-0178-26

通知カード、個人番号カードに関すること

 0120-0178-27

お問い合わせ対応時間

平日は午前9時30分から午後10時、土曜、日曜、祝日は午前9時30分から午後5時30分(12月29日から1月3日を除く)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総務部契約管財課管財係
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-2079
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。