瀬戸内市応援寄附(ふるさと納税)

瀬戸内市応援寄附(ふるさと納税)

瀬戸内市ロゴ

美しい自然から多くの恵みをもらい、「豊かな気持ち」で暮らすこと、

自然を守りながら交通や施設などの便利さもバランスよく整える 「楽しさ、快適さ」、

将来につながる、子育てや教育の環境を充実させて「安心」な暮らしを実現すること。

これらを実感することができる「まち」を目標に、市では、瀬戸内市を応援したいという方から、広く寄附金を募っています。

瀬戸内市出身の方、瀬戸内市を応援したいと思っておられる方、

市外在住、市内在住にかかわらず、どなたでもご寄附いただけます。

瀬戸内市の目指すまちづくりに、ぜひ寄附をお願いいたします。

寄附金の使い道

寄附金の使い道を、次の7つの事業からお選びいただくことができます。

産業の振興に関する事業

1 産業の振興に関する事業

  • 活力ある農林水産業の振興
  • 観光資源の開発・整備 
  • 道路・公共交通網の整備

など

自然又は環境の保全に関する事業

2 自然又は環境の保全に関する事業

  • 自然環境の保全
  • 循環型社会の構築
  • 歴史と自然を活かした魅力ある景観の形成

など

医療又は福祉の充実に関する事業

3 医療又は福祉の充実に関する事業

  • 地域医療体制の充実
  • 豊かな長寿社会の充実
  • 障害者の社会参加と自立の推進

など

教育、文化又はスポーツの振興に関する事業 教育、文化又はスポーツの振興に関する事業

4 教育、文化又はスポーツの振興に関する事業

  • 安心して学べる教育環境の整備
  • 地域の歴史・文化資源を活かした文化の振興
  • 多様な文化芸術活動の支援
  • スポーツ・レクリエーションの振興

など

安全・安心なまちづくりに関する事業

5 安全・安心なまちづくりに関する事業

  • 防災対策の強化と自主防災組織の育成
  • 消防環境の整備
  • 防犯対策の充実と地域防犯活動の支援

など

ハートをもつセットちゃん

6 人権に関する事業

  • ハンセン病療養所施設の支援(世界遺産登録の推進)
  • 男女共同参画の推進
  • 人権啓発事業の推進

など

7 市長が必要と認める事業(市におまかせ)

  • 市が必要とする事業

 

 

寄附に対するお礼について

10,000円以上の寄附をしていただいた方で、希望される場合は、お礼の品を進呈します(瀬戸内市民も含む)。お礼の品については、『ふるさとチョイス』をご覧ください。
注意:上の写真は見本ですので、実際にお送りする品物とは相違することがあります。

ふるさとチョイス(ふるさと納税ポータルサイト)

ふるさとチョイス(ふるさと納税ポータルサイト)

注意:平成29年10月1日以降の寄附から瀬戸内市内在住の人への返礼品の送付を中止します。詳細は、以下の「市内在住の人への返礼品送付の中止について」ページをご覧ください。

市内在住の人への返礼品送付の中止について

お礼の品に関するお問い合わせ先

ふるさと納税商品お問合せセンター
電話:0120-977-050
(運営:レッドホースコーポレーション株式会社  営業時間:平日午前9時30分~午後6時)

 

寄附のお申し込み方法

寄附金の額

5,000円からご寄附いただけます。

(お礼の品の進呈は10,000円からになります。)  

 

インターネットでお申し込みの場合

ふるさと納税サイト『ふるさとチョイス』からお申し込みください。

ふるさとチョイス(ふるさと納税ポータルサイト)

 

インターネットによる支払方法の選択について

・クレジットカード決済を選択の場合(手数料無料)

お申し込み後、Yahoo!公金支払いのページへ移動します。必要事項をご入力後、手続き完了となります。(クレジット決済のお手続きを完了しないまま8時間を経過すると、申込内容が無効となり、再度申込手続きが必要となりますので、ご注意ください。

※クレジット決済は、ご寄附いただく金額が5,000円以上からとなります。

・払込取扱票を選択の場合(手数料無料)

 インターネットからお申し込み後、10日程度で払込取扱票(赤字の用紙)をお届けします。

・銀行振込を選択の場合(手数料はご負担願います)

 インターネットからお申し込み後、10日程度で口座情報をご連絡いたします。

・納付書(市指定金融機関)を選択の場合(手数料無料)

 インターネットからお申し込み後、10日程度で納付書をお届けします。(お取扱いできる金融機関は、「応援寄附申込書」による支払方法でご確認ください)

 

「応援寄附申込書」でお申し込みの場合

「瀬戸内市応援寄附申込書」をダウンロードしていただき、寄附申込書に必要事項をご記入後、市役所(秘書広報課)へ持参、郵送、ファックスのいずれかでお申し込みください。

※市秘書広報課から寄附申込書をお取り寄せすることもできます。

※申込書でお申し込みの方は、クレジット決済はご利用いただけません。

 

瀬戸内市応援寄附申込書(EXCEL:42.5KB)

瀬戸内市応援寄附申込書(PDF:157.9KB)

 

「応援寄附申込書」による支払方法の選択について

・払込取扱票を選択の場合(手数料無料)

  お申し込み受付後、10日程度で払込取扱票(赤字の用紙)をお届けします。

・銀行振込を選択の場合(手数料はご負担願います)

  お申し込み受付後、10日程度で口座情報をご連絡いたします。

・納付書(市指定金融機関)を選択の場合(手数料無料)

  お申し込み受付後、10日程度で納付書をお届けします。

 (お取扱いできる金融機関(全国の本・支店)

 中国銀行本店・各支店、備前信用金庫本店・各支店、日生信用金庫本店・各支店

 岡山市農業協同組合本所・各支所、トマト銀行本店・各支店

お問い合わせ・郵送先

瀬戸内市役所 秘書広報課
〒701-4292 岡山県瀬戸内市邑久町尾張300-1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メール:hisyo@city.setouchi.lg.jp(メールアドレスの@は@に変更してください)

お礼の品に関するお問い合わせ先

ふるさと納税商品お問合せセンター
電話:0120-977-050
(運営:レッドホースコーポレーション株式会社  営業時間:平日午前9時30分~午後6時)

瀬戸内市応援寄附をかたった寄附の強要など、不当な請求が予想されます。

詐欺などには十分にご注意ください。

※お礼の品は一時所得に該当します。これは、ふるさと納税(寄附)が収入(特産品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象されていることに伴うものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。(総務省「ふるさと納税ポータルサイト」参照)

 

控除を受けるための手続きについて

ふるさと納税による控除を受けるためには、確定申告が必要となります。

瀬戸内市からお送りする「瀬戸内市応援寄附金受領証明書」を確定申告書に添付して、お住まいの住所地を管轄する税務署へ提出してください。

「寄附金受領証明書」は、返礼品とは別に送付しますので、大切に保管しておいてください。

ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等で、1年間の寄附先が5自治体まででふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。この制度を利用した場合、翌年度分の住民税から控除が受けられる制度です。

この制度を利用される場合には、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」および本人確認書類の提出が必要となります。

 

ふるさとチョイス(ワンストップ特例制度を利用の方)

申請用紙(第55号-5様式)(PDF:121.4KB)

申請用紙記入例(PDF:211.5KB)

ワンストップ特例申請書の添付資料について(PDF:371.2KB)

寄附申込者

瀬戸内市応援寄附にお申込みいただいた方々をご紹介します。                  

皆様、本当にありがとうございました。寄附された皆様のご期待に沿えるような行政運営をしたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。                        

※事前に氏名、住所及び寄附金額の掲載について了承された方のみを公表しております。

平成26年度応援寄附申込者(PDF:248.3KB)

平成27年度応援寄附申込者(PDF:272.6KB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。