キッズワークゆりいかinせとうち2016(平成28年4月29日)

4月29日、長船スポーツ公園で、さまざまな仕事体験ができる子ども向けのイベント「キッズワークゆりいかinせとうち2016」が開催されました。
これは、10年後の瀬戸内市を明るく住みよいまちにするため、子どもたちに稼ぐことの重要性や働くこと、仕事への魅力を感じてもらうことなどを目的に、瀬戸内市商工会青年部の主催で初めて実施したものです。

市内の飲食店や警察署、病院などが計24ブースを設置し、子どもたちは自分が体験してみたい仕事を選び体験することで、楽しみながら、働くことへの理解を深めていました。仕事後は、各ブースで使うことができる給与「ユリイカ」が支払われ、その都度税金を納めていました。

竹加工の体験をする子どもたちの写真

竹加工の体験

たこやき屋の体験をする子どもたちの写真

たこやき屋の体験

警察官の体験で指紋を採取する子どもたちの写真

警察官の体験で指紋を採取

働いた後、給与「ゆりいか」を受け取る子どもの写真

働いた後、給与「ユリイカ」を受け取る

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら