災害時における地図製品等の供給等に関する協定を株式会社ゼンリンと締結しました(平成28年7月4日)

災害対策本部に地図製品等を供給

瀬戸内市と株式会社ゼンリン(以下、「ゼンリン」という。)とは、ゼンリンの持つ地図情報等の供給に関し、次のとおり協定を締結しました。

7月4日、瀬戸内市役所において瀬戸内市長とゼンリン中国エリア統括部宮岡宏典統括部長が協定書に調印しました。この協定により、市が災害時に使用する住宅地図や広域図、また、住宅地図インターネット配信サービス「ZNET TOWN(ゼットネットタウン)」の認証ID等を供給していただきます。

また、平常時から防災に関する情報交換を行い、防災・減災に寄与する地図の作成を検討・推進することにより、市民生活における防災力の向上に努めます。

株式会社ゼンリン中国エリア統括部長 宮岡宏典氏(写真右)と武久顕也市長(写真左)

株式会社ゼンリン中国エリア統括部長 宮岡宏典氏(写真右)と武久顕也市長(写真左)

供給いただいた住宅地図と広域図

供給いただいた住宅地図、広域図

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
危機管理部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら