岡山学芸館高等学校のサッカー部員らが瀬戸内市長を表敬訪問(平成28年11月11日)

11月11日、 11月5日に行われた第95回全国高校サッカー選手権大会県大会の決勝戦で初優勝を決めた岡山学芸館高等学校のサッカー部員が、瀬戸内市長を表敬訪問しました。

主将の野島奨(のじましょう)君(3年生)が、「創部19年目にして悲願の初優勝を果たし、全国高校サッカー選手権大会に出場することになりました。全国大会では、瀬戸内市のマスコットキャラクターセットちゃんのようにドキドキわくわくを届けられるようチーム全員で精いっぱい頑張ってきます」と決意表明しました。

武久市長は、「これまでの練習の成果を存分に発揮して、全国大会で楽しんで戦ってきてください」と激励のことばを述べ、激励金を手渡しました。

第95回全国高校サッカー選手権大会全国大会は、12月30日より首都圏で開催されます。

注釈:岡山学芸館高等学校サッカー部の練習場である人工芝サッカー場(岡山学芸館瀬戸内グランド)は、瀬戸内市邑久町下笠加にあり、部員らは日々練習に励んでいます。

決意表明する野島主将(写真中央)らの写真

決意表明する野島主将(写真中央)ら

 

激励のことばを述べ野島主将(写真左)と握手をする武久市長(写真右)の写真

激励のことばを述べ野島主将(写真左)と握手をする武久市長(写真右)

岡山学芸館高等学校のサッカー部員らとの集合写真の様子

岡山学芸館高等学校のサッカー部員らとの集合写真

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら