合唱団ティンカーベルの慰問コンサート(平成28年11月21日)

 

 瀬戸内市役所で11月21日、合唱団ティンカーベルの慰問コンサートが開かれました。
 ティンカーベルは、「しあわせの魔法をかける子どもたち」と称して、高齢者施設、病院、小さな子どもたちの施設などを慰問したり、イベントに参加したりして、地域の人々に笑顔と元気を届けるボランティア訪問専門の合唱団です。

 今回は市職員の日頃の勤労に対して感謝の気持ちを持ち、歌で心を癒して、笑顔になってもらおうと企画されました。市役所に訪れた子どもたちは、「勇気100%」「あなたにありがとう」「ふるさと」など6曲の歌を披露。市職員らは、子どもたちの元気な歌声に聴き入っていました。

 また、子どもたちには、高原家直副市長から「市庁舎に 天使の歌声 舞い降りて 霜月の寒さ まどろみにけり」と短歌が贈られました。

 

ティンカーベルの写真

元気いっぱいに歌うティンカーベルの子どもたち

会議室で歌を聴いている写真

市職員らが集まった会議室に子どもたちの元気な歌声が響きました

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら