旧玉津小学校跡地利活用事業基本協定を締結しました(平成28年12月19日)

 12月19日、市とアジアマーケティング株式会社とは、旧玉津小学校跡地利活用事業基本協定を締結しました。

 この事業は、平成25年3月末をもって閉校した旧玉津小学校の土地と建物をアジアマーケティング株式会社に貸付け、専門学校を開校するものです。また、開校する専門学校では地域行事への参画などを通じて玉津地域への貢献を行うことも盛り込まれています。

 武久顕也瀬戸内市長は「旧玉津小学校が、地域に愛され、役に立つ場所になってよかったなと思ってもらえるような活躍を期待する。」とあいさつ。アジアマーケティング株式会社の田中旬一代表取締役社長は「新しく学生を迎えて、地域の方と一緒に交流することを通じて、長い歴史と伝統と文化を若い人たちに継承し、素晴らしい国際人材を育成できる学校にしていきたい。」とあいさつしました。

調印後の武久市長(左)とアジアマーケティング株式会社田中社長(右)

調印後の武久市長(左)とアジアマーケティング株式会社田中社長(右)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総務部契約管財課契約係
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3906
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら