全国青年農業者会議出場報告会(平成29年2月16日)

 

 瀬戸内市役所で2月16日、全国青年農業者会議の出場報告会が行われました。
 全国青年農業者会議は、日本農業の担い手として、農業や農村生活環境の改善等を実践している若者たちが、体験した成果をお互いに発表しあい、当面する問題の解決方法などを見出だすことを目的に、全国農業青年クラブ連絡協議会が開催しているものです。
 このたび、瀬戸内農業経営者クラブの藤原由果さんが東京で行われる第56回全国青年農業者会議(2月28日~3月1日)に、中四国ブロック代表として意見発表を行うことになりました。
 藤原さんは瀬戸内農業経営者クラブの皆さんと市役所へ訪れ、武久顕也市長に出場を報告。武久市長は「いろんな人にお世話になって与えられた機会なので、これから生かせるような発表の機会にしてほしい」と激励しました。

 

市長に報告する藤原さんの写真

武久市長に出場報告する藤原さん(写真中央)

市長と握手する藤原さんの写真

全国青年農業者会議へ出場する藤原さんを激励する武久市長(後ろは瀬戸内農業経営者クラブの皆さん)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら