「第2回だがしの日イベント in 岡山」特別企画展(平成29年3月3日)

 

 瀬戸内市立美術館で3月3日、「第2回だがしの日イベント in 岡山」特別企画展のオープニングイベントが開催されました。これは、3月12日の「だがしの日」(一般社団法人日本記念日協会認定)のイベントに合わせて開催される企画展で、菓子自動販売機やペコちゃん人形など、なつかしい品々を展示した「お菓子の博物館」や「相田みつを展」、「ソフトグライダー遊び」などが楽しめます。

 オープニングイベントでは、祈願祭が行われた後、牛窓ルンビニ保育園の児童を招いて紙芝居が披露されました。園児たちは、紙芝居の途中に出てきた駄菓子を友達と笑顔で交換していました。

 

特別企画展(相田みつを展、お菓子の博物館)
日時:3月4日(土曜日)~3月12日(日曜日)午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
入場:無料
場所:瀬戸内市立美術館3階ギャラリー(牛窓町牛窓4911)
 

お菓子の博物館の写真

なつかしい品々が展示されているお菓子の博物館

ペコちゃん人形の写真

ペコちゃん人形

紙芝居の写真

だがしおじさんによる紙芝居

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら