災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定を社会福祉法人愛あい会と締結しました(平成29年3月23日)

特別養護老人ホーム「せとの夢」が福祉避難所として指定されます。

瀬戸内市と社会福祉法人愛あい会(以下、「愛あい会」という。)は、災害時における福祉避難所の設置運営に関し協定を締結しました。

3月23日、瀬戸内市役所において瀬戸内市長と愛あい会 前田計子理事長が協定書に調印し協定を締結しました。

この協定を締結することにより、大規模な風水害や震災等の災害により要配慮者の皆様が避難を余儀なくされた場合に、愛あい会が瀬戸内市邑久町虫明に設置している特別養護老人ホーム「せとの夢」を、福祉避難所として開設していただきます。

これにより要配慮者の皆様が、災害発生時においても安全で快適な避難生活をおくることが可能となります。

 

協定締結の謝辞を述べる武久市長

協定締結の謝辞を述べる武久顕也市長

愛あい会協定締結

愛あい会理事長 前田計子氏(写真右)と武久顕也市長(写真左)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
危機管理部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら