子どもの読書優秀実践校の文部科学大臣表彰を受けた邑久中学校の図書委員らが瀬戸内市長を表敬訪問(平成29年6月12日)

 

 6月12日、平成29年度子どもの読書優秀実践校の文部科学大臣表彰を受けた邑久中学校の図書委員らが武久顕也瀬戸内市長を表敬訪問しました。
 今回の表彰は、読書の楽しさを広く地域の人々に伝える取り組みを行っていることが高く評価されたもので、同校では、生徒が主体となり、ボランティアと連携し、多様な読書活動を実施しています。その活動は校内にとどまらず、保育園や図書館などを会場に、読み聞かせ活動やビブリオバトルなどの事業の実施につながっています。
 図書委員らは「今まで先輩や同級生たちが行ってきた図書委員やビブリオバトルなどの活動の成果が、受賞のきっかけになったのかなと思う。邑久中学校全体で取れた賞だと思う」と喜びを語りました。

 

邑久中生徒らの写真

表敬訪問した邑久中学校の図書委員と岡本校長(写真右)

市長と話す邑久中生徒の写真

表彰を受けた喜びを語る図書委員

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら