地域おこし協力隊にコッル ラッファエレさんを委嘱(平成29年10月2日)

10月1日、地域おこし協力隊にコッル ラッファエレ(Collu Raffaere)さんを委嘱しました。

ラッファエレさんは、1976年生まれ、イタリアミラノ出身で、イタリアでは、ミラノの美術アカデミーで学び、画家やマルチメディア作品の制作に携わった後、日本に移住され、レストランやホテルなどでの勤務やイタリア語の教師と並行しながらアーティストとして活動してこられました。

地域おこし協力隊として、瀬戸内市長船町福岡地区を拠点にデジタルファブリケーションを活用するなどモノづくりによって地域を支援する「地域おこし×Fab」の取組みに携わり、交流人口増加による地域活性化を目指して活動を行います。

ラッファエレ氏の活動に係る支援、指導、助言などは、地域おこし協力隊OBで現在福岡地区の集落支援員である三木裕紀氏が行います。

コッルラッファエレさん

武久市長から委嘱状を受け取るラッファエレさん(写真左)

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

詳しくは、以下をご覧ください。

地域おこし協力隊について(総務省ホームページ)

JOIN(一般社団法人移住・交流推進機構)ホームページ

関連リンク

地域おこしFab

瀬戸内市地域おこし協力隊

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら