岡山県農林漁業近代化表彰を受賞した岡山市農業協同組合牛窓夏野菜部会代表が瀬戸内市長を表敬訪問(平成29年10月24日)

 

 10月24日、岡山県農林漁業近代化表彰を受賞した岡山市農業協同組合牛窓夏野菜(冬瓜・南瓜・そうめん)部会の山本和博代表が武久顕也瀬戸内市長を表敬訪問しました。
 「岡山県農林漁業近代化表彰」は、県と山陽新聞社の共催により、近代的な経営を行い、地域農林漁業発展の先駆となっている優秀な団体を表彰するものです。同団体は、「冬春作のはくさい、キャベツとの複合経営を確立するとともに、機械化による省力化や効率化を進めており、他の生産部会の模範となる組織である」と評価され、このたびの受賞となりました(あわせて農林水産大臣賞も受賞)。
 山本代表は「名誉なことでありがたい。そうめん南瓜などは食べ方を知らない人が多い。市内でたくさん作っているので、もっと知ってもらえるようになれば」と話しました。

 

市長と山本代表の写真

表敬訪問した山本代表(写真右)

市長と話す山本代表

受賞の喜びを語る山本代表(写真左)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら