人権スポーツふれあい教室(平成30年6月1日)

 

 行幸小学校で6月1日、人権スポーツふれあい教室を開催しました。
 子どもたちに人権についての理解を深めてもらおうと、岡山人権啓発活動地域ネットワーク協議会が企画。この日はファジアーノ岡山のスクールコーチ、押鐘正幸氏、桑原浩一氏、山崎友斗氏、内海賢也氏が来校しました。
 5年生約60人の児童らは、コーチと一緒にサッカーボールを使ったキャッチボールをし、交流を深めていました。また、児童らはキャッチボールを通して、押鐘コーチから「相手の気持ちを考えて動いて」と、人を思いやる気持ちの大切さを教わっていました。

 

キャッチボールの写真

ボールを受け取る前に、手をたたくなどの動作を入れたキャッチボール

質疑応答の写真

コーチに普段聞けない質問をする児童ら

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら