フランス「サロン・ドートンヌ展」2年連続入賞の市川美加さんが瀬戸内市長を表敬訪問(平成30年7月24日)

 

 8月7~12日に瀬戸内市立美術館で個展を開く市川美加さんが7月24日、武久顕也瀬戸内市長を表敬訪問しました。
 市川さんの作品は、115年の歴史を誇るフランス「サロン・ドートンヌ展」抽象画部門で、2年連続入選(平成29・30年)となりました。この連続入選を受け、市川さんの作品の芸術性への評価が高まり、パリをはじめ、ロンドン、ニューヨークなど、世界各地での個展開催が検討されています。
 その中で、倉敷市出身の市川さんは、瀬戸内の海、特に牛窓の海に魅力を感じ、このたび瀬戸内市立美術館での個展開催が決定しました。皆さん、ぜひお越しください。

【市川美加展】

  • 期間 平成30年8月7日(火曜日)~8月12日(日曜日)午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)
  • 会場 瀬戸内市立美術館3階ギャラリーS
  • 入場料 無料

 

武久市長と市川さんの写真

武久市長と市川さん(写真右)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら