虫明焼作家 黒井博史さんが瀬戸内市長を表敬訪問(平成30年7月24日)

 ANAクラウンプラザホテル岡山の「カジュアルダイニング ウルバーノ」では、岡山県東部エリアの牛窓、赤磐、和気の旬の食材を使用し、虫明焼陶芸作家である黒井博史さんの作品で料理を楽しむことができるディナーフェアが開催されます。
 「このフェアを、よりたくさんの人に楽しんでもらいたい」との想いから、黒井博史さんが武久顕也瀬戸内市長を表敬訪問されました。

 黒井さんは、伝統を踏まえつつ革新的なスタイルを発信する気鋭の虫明焼陶芸作家。このディナーフェアで使用される器は、黒井さんがフェアのために特別に焼いたものです。
 釉薬を使って焼き上げる艶かしい食の器と、地元の新鮮な食材を使用した料理の競演。お箸を使った和洋折衷スタイルで、フレンチのフルコースをぜひお楽しみください。
 

【ディナーフェア詳細について】

・ディナーフェア:「虫明焼×Okayama East Muse Dinner」
・期間:平成30年8月1日(水曜日)から9月30日(日曜日)まで
・時間:午後5時30分~午後9時30分
・料金:5,800円(税込み) 

 

虫明焼陶芸作家 黒井博史

武久市長と黒井さん(写真右)

ディナーフェアについて説明する

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら