手話サークルおくが手話の活動に関する要望書を市へ提出されました(平成30年8月31日)

 

 8月31日、手話サークルおくの皆さんが市役所を訪れ、手話の活動に関する要望書を武久顕也市長に手渡しました。
 「瀬戸内市でも手話言語条例が議会で可決され、聴覚障害者の皆さんと共にサークルの会員一同うれしく思う。市民の皆さんにもっと手話を知ってもらいたい」と西谷代表。手話奉仕員として活動できる場の提供と、地区の集会所などで行われる集まりのときに簡単な手話の勉強会を開催できるようにしてもらいたいと、市へ要望しました。

 

要望書を提出する手話サークルおくの写真

武久市長に要望書を手渡す手話サークルおくの皆さん

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら