「瀬戸内Kirei太陽光発電所」竣工式(平成30年11月9日)

 

 錦海塩田跡地で11月9日、「瀬戸内Kirei太陽光発電所」竣工式が行われました。この発電所は、日本最大級となる約235メガワット(一般家庭約8万世帯分の消費電力に相当する電力を供給)のメガソーラーで、平成30年10月から操業を開始しました。
 この発電所の稼働により、本市のCO2総排出量の約半分、年間約192,000トンの削減効果があると見込まれています。
 また、事業者の瀬戸内Kirei未来創り合同会社から市に支払われる総額約100億円の土地貸付料は、跡地維持管理や市のまちづくり事業に活用されます。

 

テープカットとくす玉割りの写真

竣工式で行われたテープカットとくす玉割り

ソーラーパネルの写真

約90万枚設置されたソーラーパネル

メガソーラーの写真

牛窓オリーブ園から見たメガソーラー

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら