瀬戸内市総合防災訓練(平成30年11月24日)

 

 邑久中学校(邑久町山手)で11月24日、第11回瀬戸内市総合防災訓練を行いました。
 これまで南海トラフ地震を想定した総合防災訓練を実施してきましたが、平成30年7月豪雨災害発生に伴い、今回初めて水害を想定した総合防災訓練を行いました。
 訓練では、地域の防災リーダーと市民の皆さんによる避難所開設訓練や、救出救助訓練、給水訓練などを実施し、災害時においての自助、共助の大切さを確認しました。

 

避難所開設訓練の写真

協力して段ボールベッドを組み立てる参加者

救出救助訓練の写真

救出救助訓練

給水訓練の写真

給水訓練

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら