岡山学芸館高等学校のサッカー部員らが瀬戸内市長を表敬訪問(平成30年12月11日)

11月4日に行われた第97回全国高校サッカー選手権大会県大会の決勝戦で、見事な逆転優勝を決めた岡山学芸館高等学校のサッカー部員が、12月11日、瀬戸内市長を表敬訪問しました。

主将の永田一真君(3年生)は、「日ごろの練習の成果を発揮し、目標のベスト8を目指して団結していきたいと思います。応援よろしくお願いします!」と決意表明しました。

武久市長は、「全国大会では、これまで培ってきた経験を胸に、全力で試合に臨んでもらいたい。サポーターとして応援しています」と激励のことばを述べ、激励金を手渡しました。

第97回全国高校サッカー選手権大会全国大会は、12月30日より首都圏で開催されます。

注釈:岡山学芸館高等学校サッカー部の練習場である人工芝サッカー場(岡山学芸館瀬戸内グランド)は、瀬戸内市邑久町下笠加にあり、部員らは日々練習に励んでいます。

決意表明をするサッカー部主将

決意表明をする永田主将(写真中央)ら

 

学芸館高等学校サッカー部との集合写真

岡山学芸館高等学校のサッカー部員らとの集合写真

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら