災害時における復旧支援協力に関する協定を日本下水道管路管理業協会と締結しました(平成31年2月6日)

災害時における下水道施設の復旧支援協力に関する協定を締結しました。

瀬戸内市と公益社団法人日本下水道管路管理業協会(以下、「日本下水道管路管理業協会」という。)は、災害時における復旧支援協力に関する協定を締結しました。

2月6日、瀬戸内市役所において、瀬戸内市長と日本下水道管路管理業協会の菊池英夫副会長が協定書に調印し、協定を締結しました。

この協定を締結することにより、大規模な災害が起こった場合に、速やかに下水道施設の機能を回復するための調査・点検・清掃・修繕などの下水道の専門技術や機器類を備えた日本下水道管路管理業協会の支援を受けることができます。

調印式

日本下水道管路管理業協会副会長 菊池英夫氏(写真左)と武久顕也市長(写真右)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
上下水道部下水道課
〒701-4223
瀬戸内市邑久町豊原95番地4
電話:0869-22-5151
ファクシミリ:0869-22-5152
メールフォームでのお問い合せはこちら