瀬戸内市の後援名義等

瀬戸内市の後援・共催の申請について

イベントや事業等を実施しようとする団体の方で、「瀬戸内市」の後援名義等を使用したい場合には、あらかじめ申請が必要です。

※平成28年4月1日より後援名義等に関する様式の一部が変更となりました。手続きの際には、新しい様式をお使いください。

 

主な承認基準

  1. 国、地方公共団体、公益法人、公共性の強い団体、その他これらに準じる団体等であること。
  2. 事業の内容が、市の施策に合致し、市政の発展に寄与するものであること。
  3. 事業規模が、市名義にふさわしいものであること。
  4. 特定の政治的又は宗教的活動を主な目的としないこと。
  5. 開催場所について、公衆衛生、災害防止に関する十分な設備及び措置が講じられていること。
  6. 入場料等を求める場合は、目的が適正かつ明確であり、営利を目的としないこと。
  7. 特定の団体等の営利目的の宣伝に利用されるおそれがないこと。
  8. 暴力団又は暴力団員等の利益にならないこと又はなるおそれのないこと。

申請方法

事業等開催日の20日前までに、以下の書類を総合政策部秘書広報課に提出してください。
 ・提出方法は直接持参、郵送どちらでも可
 ・審査終了までに最長で2週間程度お時間をいただく場合がありますがご了承ください。               

  1. 後援・共催名義使用申請書(押印されたものであること)
  2. 開催要領や実施要項等、内容などが詳細にわかるもの
  3. 主催者の組織を明確にできるもの                                                         (初めて申請をされる団体や、組織に変更があった場合など)
    ※会則、団体名簿等の主催団体の活動が明らかであるもの
  4. 収支予算書 (事業への入場料等が有料の場合)

  ※必要に応じて上記以外の資料の提出を求める場合があります。

 

後援・共催名義使用申請書(様式第1号)(WORD:18.9KB)

後援・共催名義使用申請書(様式第1号)(PDF:89.2KB)

 

【提出先】 

〒701-4292 瀬戸内市邑久町尾張300-1
瀬戸内市役所 総合政策部 秘書広報課 宛

 

変更、中止となった場合

後援名義等の使用承認を受けたあとに、内容の変更、又は中止をしようとするときは、速やかに以下の書類を総合政策部秘書広報課に提出してください。内容等を変更して開催する場合には、改めて承認を得る必要があります。

 1.後援・共催名義使用変更承認申請書

後援・共催名義使用変更承認申請書(様式第4号)(WORD:18.2KB)

後援・共催名義使用変更承認申請書(様式第4号)(PDF:69.1KB)

事業が終了した時

後援名義等の使用承認を受けた事業が終了した時は、以下の書類を速やかに総合政策部秘書広報課に提出してください。

  1. 事業実績報告書(様式第7号)
  2. 当日配布した資料等事業実績の参考となるもの
  3. 後援名義等の掲載が確認できるもの(チラシ等)
  4. 収支決算書(事業への入場料等が有料の場合)

※必要に応じて、上記以外の資料の提出を求める場合があります。

事業実績報告書(WORD:18.4KB)

事業実績報告書(PDF:75.7KB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。